1986 | Unknown Label
Jumping Jam 1986: Shoot Through

Lyrics & Music By Tatsuya Mizunaga

Arranged by The Celluloid

Japanese

 

※フィルムを止めて下さい 早く
ラストシーンは知っているんだ すべて
薄暗いうそっぱちのアメリカの夜
セットの中の僕らは 抱きあい続けている
だけど
※※Please kiss me deadly once more
終幕のTheme musicは
Please kiss me deadly once more
遠ざかる足音だけ

シナリオのある恋愛の上で
いたずらな光と影が踊る
2時間ごとに誰かが傷ついている
あかりがついた後にも ののしりあい続けているんだ
※※Repeat

僕は立ちつくしている
今も立ちつくしている
耳をすましている
足音はまだ聞こえてる
※Repeat
※※Repeat
足音が消える
※※Repeat

 

 

Romaji

By: Ilya

※Film wo tomete kudasai hayaku
Last scene wa shitteirun da subete
Usugurai usoppachi no America no yoru
Set no naka no bokura wa dakiai tsuzuketeiru
Dakedo
※※Please kiss me deadly once more
Shuumaku no Theme music wa
Please kiss me deadly once more
Toozakaru ashioto dake

Scenario no aru renai no ue de
Itazura na hikari to kage ga odoru
Ni jikan gotoni dareka ga kizutsuiteiru
Akari ga tsuita ato ni mo nonoshiriai tsuzuketeirun da
※※Repeat

Boku wa tachi tsukushiteiru
Ima mo tachi tsukushiteiru
Mimi wo sumashiteiru
Ashioto wa mada kikoeteru
※Repeat
※※Repeat
Ashioto ga kieru
※※Repeat

 

English