2006 | NO LABEL
サボテン / カラスの生き方

2008.07 | NO LABEL
カラスの生き方

Lyrics & Music By Tatsuya Mizunaga

Japanese

 

疲れ果てた僕の足下で影はだらしなくのびて
チューブからひねり出したような夕陽がビルにかかる
太陽と月はすれちがいざまに目配せを交わして
愚かなりにあがき続けてる僕たちを憐れむ
何に追われて僕たちは
こんなに焦っているんだろう

鳥は飛べる事を自慢になんて思っていないだろう
余計なものなんて手に入れたくはないはずさ
カラスだけは別だけど だから奴らは嫌われる
光るものならどんなものでも奪おうとするから
どれだけのものを蓄えたら
安心できるんだろうか

一度に持てるものだけで
生きていければいいだなんて
思いながら何も選べずに
いたずらに身体は重くなる
もう十分だと何度思っただろう

そして僕は少しだけゆっくりと歩いてみる
追いこしていく人の背中を観察してみる
流れの中で立ち止まる僕はきっと迷惑この上なく
頭の上を通り過ぎたカラスの行方を見送った
空に踊る影絵のような
何も恐れてはいなく見えた

嫌われ者にはそれなりの
誇りがあるんだろう
そうして生きていく事も
楽なものじゃなさそうだ
僕にもそれはわかる気がした
一度に持てるものだけで
生きていけるほど強くもない
ありあまるほどのものなんか
必要じゃないにしても
もう太陽は光をおとした
あのカラスたちもどこかに消えた

 

 

Romaji

By: Ilya

Tsukare hateta boku no ashimoto de kage wa darashi naku nobite
Tube kara hineri dashita you na yuuhi ga biru ni kakaru
Taiyou to tsuki wa surechigai zama ni mekubase wo kawashite
Oroka nari ni agaki tsuzuketeru boku tachi wo awaremu
Nani ni owarete boku tachi wa
Konna ni asetteirun darou

Tori wa toberu koto wo jiman ni nante omotte inai darou
Yokei na mono nante te ni iretaku wa nai hazu sa
Karasu dake wa betsu dakedo   dakara yatsura wa kirawareru
Hikaru mono nara donna mono demo ubaou to suru kara
Dore dake no mono wo takuwaetara
Anshin dekirun darou ka

Ichi do ni moteru mono dake de
Ikiteikereba ii da nante
Omoi nagara nani mo erabezu ni
Itazura ni karada wa omoku naru
Mou juubun dato nan do omotta darou

Soshite boku wa sukoshi dake yukkuri to aruite miru
Oikoshite iku hito no senaka wo kansatsu shite miru
Nagare no naka de tachi domaru boku wa kitto meiwaku kono ue naku
Atama no ue wo toori sugita karasu no yukue wo mi okutta
Sora ni odoru kage no you na
Nani mo osorete wa inaku mieta

Kiraware mono ni wa sorenari no
Hokori ga arun darou
Soushite ikiteiku koto mo
Raku na mono ja na sa sou da
Boku ni mo sore wa wakaru ki ga shita
Ichi do ni moteru mono dake de
Ikiteikeru hodo tsuyoku mo nai
Ariamaru hodo no mono nanka
Hitsuyou ja nai ni shite mo
Mou taiyou wa hikari wo otoshita
Ano karasu tachi mo doko ka ni kieta

 

English

 

2006 | NO LABEL
サボテン / カラスの生き方

2008.07 | NO LABEL
ダリア

Lyrics & Music By Tatsuya Mizunaga

Japanese

 

愛情をずっとそそぎこんだら
サボテンは綺麗な花をつけるんだ
真夜中のほんのひととき

子供の頃僕はそれを見たくて
一晩中ずっとそばについていた
指先に血が滲んでた

太陽に背を向けてすわり
僕の影の中で
威嚇するように君は目を開いた

棘を持って生まれた
すべてのものと同じく
柔らかくて脆い自分を知っている

月光に包まれて眠り
夜の影の中に
潜むもの撫でるように息を吐いた

真夜中に開いた花を僕はまた見てる
大人になった僕は
不器用に触れたりはしない
棘を持って生まれた
すべてのものと同じく
柔らかくて脆い自分を知っている

 

 

Romaji

By: Ilya

Aijou wo zutto sosogi kondara
Saboten wa kirei na hana wo tsukerunda
Mayonaka no hon no hitotoki

Kodomo no koro boku wa sore wo mitakute
Hitobanjuu zutto soba ni tsuiteita
Yubisaki ni chi ga nijindeta

Taiyou ni se wo mukete suwari
Boku no kage no naka de
Ikaku suru you ni kimi wa me wo hiraita

Toge wo motte umareta
Subete no mono to onajiku
Yawarakakute moroi jibun wo shitteiru

Gekkou ni tsutsumarete nemuri
Yoru no kage no naka ni
Hisomu mono naderu you ni iki wo haita

Mayonaka ni hiraita hana wo boku wa mata miteru
Otona ni natta boku wa
Bukiyou ni fure tari wa shinai
Toge wo motte umareta
Subete no mono to onajiku
Yawarakakute moroi jibun wo shitteiru

 

English

 

2006 | NO LABEL
オアシス / Show Must Go On

2008.07 | NO LABEL
カラスの生き方

Lyrics & Music By Tatsuya Mizunaga

Japanese

 

everybody knows
こたえなんて出ない事を
everything goes on
通り過ぎるだけの時間を

僕はずっと酔ったように
愚かな夢を信じ続けてる
誰にも言えない話ばかりさ
それも もうもてあましてる
だけどまだ
雨の中濡れずに僕は歩けない

everybody knows
夜明けはいつも遠い事を
everything goes on
それを知るだけの時間を

僕はずっと際限もなく
映し出される影をながめてた
そこには何も居ないことも
いつの間にか忘れていく
そしてまた
朝焼けを確かめずには眠れない

誰もが傷を負ってるのに
夜の雨はやまない

僕はずっと酔ったように
愚かな夢を信じ続けてる
誰にも言えない話ばかりさ
それも もうもてあましてる
だけどまだ
雨の中濡れずに僕は歩けない
そしてまた
朝焼けを確かめずには眠れない

 

 

Romaji

By: Ilya

everybody knows
Kotae nante denai koto wo
everything goes on
Toori sugiru dake no jikan wo

Boku wa zutto yotta you ni
Oroka na yume wo shinji tsuzuketeru
Dare ni mo ienai hanashi bakari sa
Sore mo   mou mote amashiteru
Dakedo mada
Ame no naka nurezu ni boku wa arukenai

everybody knows
Yoake wa itsumo tooi koto wo
everything goes on
Sore wo shiru dake no jikan wo

Boku wa zutto saigen mo naku
Utsushi dasareru kage wo nagameteta
Soko ni wa nani mo inai koto mo
Itsu no ma ni ka wasureteiku
Soshite mata
Asayake wo tashikamezu ni wa nemurenai

Dare mo ga kizu wo otteru no ni
Yoru no ame wa yamanai

Boku wa zutto yotta you ni
Oroka na yume wo shinji tsuzuketeru
Dare ni mo ienai hanashi bakari sa
Sore mo   mou mote amashiteru
Dakedo mada
Ame no naka nurezu ni boku wa arukenai
Soshite mata
Asayake wo tashikamezu ni wa nemurenai

 

English

 

2006 | NO LABEL
オアシス / Show Must Go On

2008.07 | NO LABEL
カラスの生き方

Lyrics & Music By Tatsuya Mizunaga

Japanese

 

遠くまで 君はつぶやいて
僕の手をひいた
ガードレールに繋がれた犬をなでた
LEGOブロックで作ったようなビルの谷底で
僕らは悪い迷子に見えただろう
どこまでだっていいさ
君を連れていこう
あの日だって僕だけが
きみを見つけた
場違いな絵の中に
書き足された人のように
風景にとけ込めずに
きみは そこに
立っていた

媚びるでも怯えるでもない目をしたままで
老いた犬は僕らを眺めている
分かり合うための言葉ならきっと
無力だから
僕らはすこし無口なままでいる
いつまでだっていいさ
君のとなりに居よう
水の中 手をつないで歩く子のように
いつだってそこにあるのに
記憶されない景色のように
誰の気にも留められずに
僕は君を抱きしめた

喧噪の中に僕らは居るはずなのに
ざわめきは遠く
縮んでいく世界の中に
僕らはいる

どこまでだっていいさ
君を連れていこう
あの日だって僕だけが
きみを見つけた
場違いな絵の中に
書き足された人のように
風景にとけ込めずに
きみは そこに
立っていた

いつだってそこにあるのに
記憶されない景色のように
誰の気にも留められずに
僕は君を抱きしめた
抱きしめた

 

 

Romaji

By: Ilya

Tooku made   kimi wa tsubuyaite
Boku no te wo hiita
Guardrail ni tsunagareta inu wo nadeta
LEGO block de tsukutta you na biru no tanisoko de
Bokura wa warui maigo ni mieta darou
Doko made datte ii sa
Kimi wo tsureteikou
Ano hi datte boku dake ga
Kimi wo mitsuketa
Bachigai na e no naka ni
Kaki tasareta hito no you ni
Fuukei ni tokekomezu ni
Kimi wa soko ni
Tatteita

Kobiru de mo obieru demo nai me wo shita mama de
Oita inu wa bokura wo nagameteiru
Wakariau tame no kotoba nara kitto
Muryoku dakara
Bokura wa sukoshi mukuchi na mama de iru
Itsu made datte ii sa
Kimi no tonari ni iyou
Mizu no naka   te wo tsunaide aruku ko no you ni
Itsu datte soko ni aru no ni
Kioku sarenai keshiki no you ni
Dare no ki ni mo todomerarezu ni
Boku wa kimi wo dakishimeta

Kensou no naka ni bokura wa iru hazu na no ni
Zawameki wa tooku
Chijindeiku sekai no naka ni
Bokura wa iru

Doko made datte ii sa
Kimi wo tsureteikou
Ano hi datte boku dake ga
Kimi wo mitsuketa
Bachigai na e no naka ni
Kaki tasareta hito no you ni
Fuukei ni tokekomezu ni
Kimi wa soko ni
Tatteita

Itsu datte soko ni aru no ni
Kioku sarenai keshiki no you ni
Dare no ki ni mo todomerarezu ni
Boku wa kimi wo dakishimeta
Dakishimeta

 

English

 

2006 | NO LABEL
Neon Strip / Sorbit

2008.07 | NO LABEL
カラスの生き方

Lyrics & Music By Tatsuya Mizunaga

Japanese

 

金網越しに見下ろしていた
古いゲームのような都市を
僕はいつもあそこに居る
人に出会い
不安な汗流れるのをごまかすために
ぬるい水で顔を洗い濡れたままで笑っていた

地上に降りて
地下に潜って
知らない街の階段を昇る
青く四角い出口は空に
ちぎれたまま流されずに小さくなる
雲がひとつ
別にいそぐ事もないと
とどまるのも悪くはないと

レモンソルビット
ブルータブレット
悲しいのかがわからない
いつだって
そんなふうに僕たちは
話していないかな

飲み込めないままに
なめ続けていたら
糖衣ははがれおち
苦さが舌を刺す

風の中の蝶のように
戯れては離れていく
その季節が終わる事に
興味などないかのように
いつまでも同じように
なにもかもが続いていくと
だけど僕はそんなものを
この都市で見たことはない

ああ雲が流れていく
ああ僕も動いてる

金網越しに見下ろしていた
古いゲームのような都市を
僕はいつもあそこに居る
僕はいつもあそこに居る

 

Romaji

By: Ilya

Kanaami goshi ni mi oroshiteita
Furui game no you na machi wo
Boku wa itsumo asoko ni iru
Hito ni deai
Fuan na ase nagareru no wo gomakasu tame ni
Nurui mizu de kao wo arai nureta mama de waratteita

Chijou ni orite
Chika ni mogutte
Shiranai machi no kaidan wo noboru
Aoku shikakui deguchi wa sora ni
Chigireta mama nagasarezu ni chiisaku naru
Kumo ga hitotsu
Betsu ni isogu koto mo nai to
Todomaru no mo waruku wa nai to

Lemon sorbit
Blue tablet
Kanashii no ka ga wakaranai
Itsu datte
Sonna fuu ni boku tachi wa
Hanashite inai kana

Nomi komenai mama ni
Name tsuzuketeitara
Toui wa hagare ochi
Nigasa ga shita wo sasu

Kaze no naka no chou no you ni
Tawamurete wa hanareteiku
Sono kisetsu ga owaru koto ni
Kyoumi nado nai ka no you ni
Itsu made mo onaji you ni
Nani mo kamo ga tsuzuiteiku to
Dakedo boku wa sonna mono wo
Kono machi de mita koto wa nai

Aa kumo ga nagareteiku
Aa boku mo ugoiteru

Kanaami goshi ni mi oroshiteita
Furui game no you na machi wo
Boku wa itsumo asoko ni iru
Boku wa itsumo asoko ni iru

 

English

 

2006 | NO LABEL
ふわり / Mars

2008.07 | NO LABEL
ダリア

Lyrics & Music By Tatsuya Mizunaga

Japanese

 

ここは去年までとても古い
プラネタリウムがあった場所さ
誰もが空を見上げなくなり
空はますます小さくなる
僕は猫を抱いて
赤い星をさがした

惨めな夜を一度くらい
思い出せないほうがどうかしてる
誰かを殺したい
一度くらい
思わないほうが無理をしてる
君が生きてる事が
僕にはそれが大事さ

ここに立って
僕のそばで夜空を見ないか
ビルの上に赤い星が
肉眼で君にも見えるだろう

ここは去年までとても古い
プラネタリウムがあった場所さ
地上が空を照らし出すから
星は霞んで見えなくなる
夜になるのを待って
暗いビルをのぼった

永遠に漂流するものたちがいる
僕は君に猫をあずけて
宇宙を見上げた
ここに立って
僕のそばで夜空を見ないか
ビルの上に赤い星が
肉眼で君にも見えるだろう

 

Romaji

By: Ilya

Koko wa kyonen made totemo furui
Planetarium ga atta basho sa
Dare mo ga sora wo miage naku nari
Sora wa masumasu chiisaku naru
Boku wa neko wo daite
Akai hoshi wo sagashita

Mijime na yoru wo ichido kurai
Omoi dasenai hou ga dou ka shiteru
Dare ka wo koroshitai
Ichi do kurai
Omowanai hou ga muri wo shiteru
Kimi ga ikiteru koto ga
Boku ni wa sore ga daiji sa

Koko ni tatte
Boku no soba de yozora wo minai ka
Biru no ue ni akai hoshi ga
Nikugan de kimi ni mo mieru darou

Koko wa kyonen made totemo furui
Planetarium ga atta basho sa
Chijou ga sora wo terashi dasu kara
Hoshi wa kasunde mienaku naru
Yoru ni naru no wo matte
Kurai biru wo nobotta

Eien ni hyouryuu suru mono tachi ga iru
Boku wa kimi ni neko wo azukete
Uchuu wo miageta
Koko ni tatte
Boku no soba de yozora wo minai ka
Biru no ue ni akai hoshi ga
Nikugan de kimi ni mo mieru darou

 

English

 

2006 | NO LABEL
ふわり / Mars

2008.07 | NO LABEL
カラスの生き方

Lyrics & Music By Tatsuya Mizunaga

Japanese

 

冷たい雨と強い風の中で
灰色に染まる海に向かって
まるで重力をあざ笑うように
ふわりと浮かび上がる鳥を見たよ
呼んでる場所があるから
夜明けさえも待たないで
飛び立つ日など選びもしないで
空に向かった

地上に縛り付けられた僕らは
一足ごとに重さを増すような
身体を濡らす雨に顔を伏せて
地下鉄の階段に吸い込まれる
広場で踊る道化師は
衣装を鞄にしまい
化粧を落とし疲れた顔で
空を見上げた

風に逆らう小さな影が
一直線にどこかへ向かって
飛んでいくのを
彼は眺めてた

始めるならそれはある日でいいのさ
思い出したのなら遅くはないだろう
まるで重力をあざ笑うように
ふわりと浮かび上がる鳥を見たよ
呼んでる場所があるから
夜明けさえも待たないで
飛び立つ日など選びもしないで
君は行くだろう
空は灰色でも
雲の隙間から
光は射し込む

 

 

Romaji

By: Ilya

Tsumetai ame to tsuyoi kaze no naka de
Haiiro ni somaru umi ni mukatte
Maru de juuryoku wo azawarau you ni
Fuwari to ukabi agaru tori wo mita yo
Yonderu basho ga aru kara
Yoake sae mo matanai de
Tobitatsu hi nado erabi mo shinai de
Sora ni mukatta

Chijou ni shibari tsukerareta bokura wa
Hitoashi goto ni omosa wo masu you na
Karada wo nurasu ame ni kao wo fusete
Chikatetsu no kaidan ni suikomareru
Hiroba de odoru doukeshi wa
Ishou wo kaban ni shimai
Keshou wo otoshi tsukareta kao de
Sora wo miageta

Kaze ni sakarau chiisana kage ga
Icchokusen ni doko ka e mukatte
Tondeiku no wo
Kare wa nagameteta

Hajimeru nara sore wa aru hi de ii no sa
Omoi dashita no nara osoku wa nai darou
Marude juuryoku wo azawarau you ni
Fuwari to ukabi agaru tori wo mita yo
Yonderu basho ga aru kara
Yoake sae mo matanai de
Tobitatsu hi nado erabi mo shinai de
Kimi wa iku darou
Sora wa haiiro demo
Kumo no sukima kara
Hikari wa sashikomu

 

English

 

 

2006 | NO LABEL
ダリア / Fish / 野のけもの

2008.07 | NO LABEL
ダリア

Lyrics & Music By Tatsuya Mizunaga

Japanese

 

空気も光も足りない
濡れた路地を右側へ
迷路の道案内かい
ありがとう
でも君は誰?
すれ違う人達がみんな
魚のような目をしているのは
どこかへ向かって流れているのか
何かを忘れようとしてるのか

人が出入りするたびに
ドアの鍵をかけなおす
花束抱えてたんだね
おめでとう
でも君は誰?
目的なんてありもしないのに
水族館の水槽の中を
ぐるぐると回り続ける
だって死んじゃうから

水中のような街なんだけど
呼吸できない人がいないのは
いつの間にか自由になって
そういえば僕の手は青く
fish fish

水中のような街なんだから
消えてしまう人もいるんだけど
僕たちは泳ぎまわって
君の肌は銀鱗のように

ああ あぶくが
まとわりつきながら消えるように
触れながら逃げていく
どこかでまた会えるだろう

水中のような街なんだけど
呼吸できない人がいないのは
いつの間にか自由になって
そういえば僕の手は青く

fish fish

Romaji

By: Ilya

Kuuki mo hikari mo tarinai
Nureta roji wo migigawa e
Meiro no michiannai kai
Arigatou
Demo kimi wa dare?
Surechigau hitotachi ga minna
Sakana no you na me wo shiteiru no wa
Doko ka e mukatte nagareteiru no ka
Nani ka wo wasure you to shiteru no ka

Hito ga deiri suru tabi ni
Door no kagi wo kake naosu
Hanataba kakaetetan da ne
Omedetou
Demo kimi wa dare?
Mokuteki nante ari mo shinai no ni
Suizokukan no suisou no naka wo
Guruguru to mawari tsuzukeru
Datte shinjau kara

Suichuu no you na machi nan dakedo
Kokyuu dekinai hito ga inai no wa
Itsu no ma ni ka jiyuu ni natte
Sou ieba boku no te wa aoku
fish fish

Suichuu no you na machi nan dakara
Kiete shimau hito mo irun dakedo
Boku tachi wa oyogi mawatte
Kimi no hada wa ginrin no you ni

Aa   abuku ga
Matowaritsuki nagara kieru you ni
Fure nagara nigete iku
Doko ka de mata aeru darou

Suichuu no you na machi nan dakedo
Kokyuu dekinai hito ga inai no wa
Itsu no ma ni ka jiyuu ni natte
Sou ieba boku no te wa aoku

fish fish

 

English

 

2006 | NO LABEL
ダリア / Fish / 野のけもの

Lyrics & Music By Tatsuya Mizunaga

Japanese

 

理由をもとめ彷徨った
ただ目的が欲しかった
今より遠く遥か遠くへ
たどりつくための
それだった
地に満ちる
夜の荒野で息を潜め呼吸を止め
ただ営む野生の群れ
ただ求むるその日の糧

耳を傾けとまどった
ただそのものになるべきだった
自分が動くそのスピードが感じるものに
なればよかった
地を這い岩で眠り
追うものと守るものと
明日もなく昨日もなく
ただ向かうさらに遠くへ

遥か聞こえる
仲間に告げる遠吠え
危険を教える
悪いものが近付く
そしてうながす
群れに混じり動き出せ
俺たちにはどこにも
約束の地など無いから

目指すものはここにはなく
目指す場所はここではなく
どこで始まり終わりがいつか
誰も語らず 問うものも無く

遥か聞こえる
仲間に告げる遠吠え
危険を教える
悪いものが近付く
そしてうながす
群れに混じり動き出せ
俺たちにはどこにも
約束の地など無いから

 

Romaji

By: Ilya

Riyuu wo motemo samayotta
Tada mokuteki ga hoshikatta
Ima yori tooku haruka tooku e
Tadoritsuku tame no
Sore datta
Chi ni michiru
Yoru no kouya de iki wo hisome kokyuu wo tome
Tada itonamu yasei no mure
Tada motomuru sono hi no kate

Mimi wo katamuke to madotta
Tada sono mono ni naru beki datta
Jibun ga ugoku sono speed ga kanjiru mono ni
Nareba yokatta
Chi wo hai iwa de nemuri
Ou mono to mamoru mono to
Ashita mo naku kinou mo naku
Tada mukau sarani tooku e

Haruka kikoeru
Nakama ni tsugeru tooboe
Kiken wo oshieru
Warui mono ga chikazuku
Soshite unagasu
Mure ni majiri ugokidase
Ore tachi ni wa doko ni mo
Yakusoku no chi nado nai kara

Mezasu mono wa koko ni wa naku
Mezasu basho wa koko de wa naku
Doko de hajimari owari ga itsuka
Daremo katarazu tou mono mo naku

Haruka kikoeru
Nakama ni tsugeru tooboe
Kiken wo oshieru
Warui mono ga chikazuku
Soshite unagasu
Mure ni majiri ugokidase
Ore tachi ni wa doko ni mo
Yakusoku no chi nado nai kara

 

English

2006 | NO LABEL
ダリア / Fish / 野のけもの

2008.07 | NO LABEL
ダリア

Lyrics & Music By Tatsuya Mizunaga

Japanese

 

少し前 僕には穴があいた
こぼれ落ちたのはたいした物じゃなかった
溜まりすぎてたし いっそ気持ち良かった
それで すべてが変わる訳でもないさ

カメレオンを飼って ダリアの絵を飾って
君に意見を聞いて
僕はまた始めよう

僕の手は十字路で安心できるかい
目をつぶって走り抜けられるかい
傷跡はいつの間にか薄くなって
もう どうでもよくなる

僕にはあまり欲しいものがなくて
君は自分の写真を持ってなくて
補い合うような話じゃないのに
それで 何かが変わると思ってた

カメレオンには水槽 ダリアの絵には額を
君に意見を聞いて
僕はまた始めよう

ああ 少し滑るんだ 君の手はとても小さくて
でも強い鼓動を感じる
傷を忘れないために同じ形のしるしを
彫り込もうか

いつの間にか髪が伸びすぎてたから
似合わなくなったのは そのせいで
僕や君が変わった訳なんかじゃなくて
ありふれた毎日の続きなんだろう

ああ 僕の手は十字路で安心できるかい
目をつぶって走り抜けられるかい
傷跡はいつの間にか薄くなってる
ああ 少し滑るんだ 君の手はとても小さくて
でも強い鼓動を感じる
傷を忘れないために同じ形のしるしを
彫り込もうか

カメレオンを飼って ダリアの絵を飾って

 

 

Romaji

By: Ilya

Sukoshi mae   boku ni wa ana ga aita
Koboreochita no wa taishita mono ja nakatta
Tamari sugite tashi   isso kimochi yokatta
Sorede   subete ga kawaru wake de mo nai sa

Chameleon wo katte   dahlia no e wo kazatte
Kimi ni iken wo kiite
Boku wa mata hajimeyou

Boku no te wa juujiro de anshin dekiru kai
Me wo tsubutte hashirinukerareru kai
Kizuato wa itsu no ma ni ka usuku natte
Mou   dou demo yoku naru

Boku ni wa amari hoshii mono ga nakute
Kimi wa jibun no shashin wo motte nakute
Oginaiau you na hanashi ja nai no ni
Sorede nani ka ga kawaru to omotteta

Chameleon ni wa suisou   dahlia no e ni wa gaku wo
Kimi ni iken wo kiite
Boku wa mata hajimeyou

Aa sukoshi suberunda   kimi no te wa totemo chiisakute
Demo tsuyoi kodou wo kanjiru
Kizu wo wasurenai tame ni onaji katachi no shirushi wo
Horikomou ka

Itsu no ma ni ka kami ga nobi sugiteta kara
Niawanaku natta no wa   sono sei de
Boku ya kimi ga kawatta wake nanka ja nakute
Arifureta mainichi no tsuzuki nan darou

Aa boku no te wa juujiro de anshin dekiru kai
Me wo tsubutte hashirinukerareru kai
Kizuato wa itsu no ma ni ka usuku natteru
Aa sukoshi suberunda   kimi no te wa totemo chiisakute
Demo tsuyoi kodou wo kanjiru
Kizu wo wasurenai tame ni onaji katachi no shirushi wo
Horikomou ka

Chameleon wo katte   dahlia no e wo kazatte

 

English